NA Video Meetingとは

クローズドネットワーク(閉域) で導入可能な安価なビデオ会議システムです。

ハードウェアへビデオ会議システムを組み込んだオールインワンパッケージでのご提供となります。
※既存仮想環境へのセッティング、回線と組み合わせたサービス提供についても対応可能

現地(オンプレミス)へ容易に設置可能でセキュリティ対策としてインターネットと隔離している環境でもすぐにご利用でき、 クローズドネットワーク(閉域)での簡易なビデオ会議を実現するには最適な製品となります。

ご利用方法

ブラウザ(Chrome、FireFOX)があれば直ぐに利用可能です。
※ご注意
複数拠点での利用時は、ご利用端末のCPUに負荷がかかる状況となります。

推奨環境

Chrome最新版、CPU:Intel Corei3(8gen)以降を推奨

主要機能

  • 音声およびビデオの有効・無効化
  • 主催者による会議室パスワード制限
  • 簡易チャット機能
  • 接続品質設定(3段階と音声のみの4種類)
  • 挙手機能(手を挙げる)
  • 画面共有機能
  • タイルビュー機能(分割画面)
  • 自動画面切り替え機能(音声を検知した画面に切り替え)
  • 固定画面機能(自動切り替えを無効化)

基本要件

  • ブラウザ(ChromeまたはFirefoxが必要)を利用したビデオ会議システムです。
  • ビデオ通信は1セッションで2~3Mbps程度を消費します。(参加者数により前後します)
  • ハードウェアは単独構成となります。(非冗長化)
  • 1会議室あたり、10ユーザまでを上限として3会議室までをご利用可能です。(会議室数はオプション対応可能)
  • 1会議室あたりアクティブなビデオ送信は5ユーザに絞られます。アクティブでないユーザが発言した際には自動的にビデオ通信がアクティブに入れ替わります。(音声は常に有効)
  • 会議参加には発行されたIDおよびパスワードが必要です。(任意オプション)
  • 会議主催者は、それぞれの会議室へはじめに接続したユーザが自動的に主催者に選定されます
  • 会議主催者は、会議室へパスワードを設定することが可能です。
  • 利用はHTTPS通信となり、証明書が必要となります。
  • ハードウェアは、小型専用アプライアンスとなります。ハードウェアには無停電電源装置(UPS)は含まれません。

ご提供価格

オンプレミス構成  640,000から

製品名 数量 単価 価格
ハードウェア一式 1 130,000 130,000
初期設定費 1 300,000 300,000
カスタマイズ費用 1 100,000 100,000
操作説明会(1回) 50,000 50,000
サポート保守 12 5,000 60,000
合計 640,000


※ 同時接続10セッション*3会議室までの構成となります
※ 年1回の証明書更新メンテナンスが必要です
※ ハードウェアはセンドバック保守対応となります(平日9-17受付、オンサイト4時間対応)
※ UPS、LAN配線は含まれておりません(指定の場所、ポートへの接続までを想定しています)
※ メンテナンス用にインターネット接続可能なIPアドレスを1個準備ください(サービス側とは論理的分割された環境でメンテナンスを実施します)

サービス利用料方式 (機器、初期設定、サポート保守を含んだオンプレ型サービス提供価格)

製品名 数量 単価 価格
サービス利用(年間) 1 200,000 200,000
合計 200,000

※オンプレミスの条件に準拠します。※最低利用期間3年
※カスタマイズ費用、操作説明会費用は別途導入時に必要

構成概要

クローズドネットワーク(閉域)で完結する形での導入形態となります。
※ただし、弊社からのリモートメンテナンス環境を構築するために論理的に分離したサーバへインターネット接続可能なIPアドレスを2個付与頂きます。

スクリーンショット

NA Video Meeting
ログイン画面(ユーザ認証の可否はオプションで選択可能)
NA Video Meeting
ログイン後のメイン画面
NA Video Meeting
タイル表示画面
NA Video Meeting
画面共有画面

動画を15台に配信したデモ(Youtube動画配信 ※インターネット接続が必要)