クローズド(閉域)でのビジネスチャットとチャットボット

現在弊社でも利用しているビジネスチャット。メールではリアルタイムの情報共有が難しかったものがチャットで会話することで1対Nとなり、ある程度リアルタイムで関係者全員へ共有することが可能となりました。

有名な「Slack」や「チャットワーク」、「LINE WORKS」など様々なビジネスチャットがありますが全てクラウドでの利用となっておりスマートフォン連携を行っている場合は外出中も含め常に情報へアクセスすることが可能となっています。

ただし、自治体を始め「インターネットへ接続されていない」環境や「やっぱりデータはローカルで保持したい」などの環境での利用要望は根強くあります。
そこで弊社が検証を行っているオンプレミスで構築可能な「MATTERMOST(マターモースト)」の紹介です。

MATTERMOSTとは

このような「Slack」をクローンしたような見た目と操作性をもったOSS製品です。(サポートを受けられる有償版もあります)
Slackの無償版ではデータ保存容量に制限があるため、独自で準備し利用するのもいいかもしれません。

インターネットと隔離された環境や独自のオンプレミス環境でビジネスチャットを導入したいとお考えのお客様は導入についてご相談ください。

弊社ビデオ会議との連携

クローズド(閉域)ビジネスチャット

チャンネル内の右上のビデオアイコンを押すことで、ビデオ会議の参加ボタンが投稿されます。
こちらのボタンから参加することでチャンネル内のユーザ同士でビデオ会議を容易に開始出来ます。

インターネットへ公開した場合の様々な連携

MATTERMOSTはWEBHOOKやOAuthなどのAPI連携が可能ですので、様々なインターネットサービスとの連携が可能です。

IFTTTやZapier、Integromatなど様々なWEBサービスをつなげるサービスと連携することが可能です。
こちらの図は、RSS(Rich Site Summary)をIFTTTで取得しWEBHOOKでMATTERMOSTのチャンネルに自動的に投稿された画面となります。

ファイルの添付と外部共有

アップロードしたファイルをクリックすることで、ファイルのレビューが可能です。(一部ファイルのみ)
そのレビュー画面の右下の「公開リンクを取得する」をクリックすることで外部に公開出来るURLが取得出来ます。
ファイルサイズの大きなファイルなどのやりとりを行う場合などは簡単に運用が可能かと思います。(設定で有効無効の設定が可能)

ネットエージェントボット!

最後に「ネットエージェントボット」を立ち上げて見ました。

今回は「HUBOT」で簡単に構築してみました。複雑な会話やAI的な動作は様々なサービスとの連携が必要ではありますが単純な質問~回答のチャットボットであれば容易に構築可能です。
今回のHUBOTであればオンプレミスでの構築も可能なため、MATTERMOSTと組み合わせて簡易問合せシステムなど働き方改革を支援する仕組みも提供に向けて検証中です。

オンプレミスのビジネスチャットにご興味があるお客様は是非ご相談ください。

無線LAN設計・構築

無線LANの調査設計から構築保守まで実施します。
無線サイトサーベイもご相談ください。